2015年6月9日火曜日

闘魚の一郎とジャズナイト

アメリカのお友達が飼っていた闘魚(ベタ)を預かったことがありました。いやあ、美しさに見惚れました。で、働き始めたら絶対に自分の仕事部屋で飼いたいって思ってたのでした。就任式をしていただいたあと、ホーマックから連れてまいりました。水槽などなど一式、ホーマックのお兄さんに教えてもらって選んで。

 

 


けっこう毎日調子がいいと思いますよ。餌を食べるときの動きが俊敏です(笑)朝は、What's up, Ichiro?! Sleep well? ってアメリカっぽく話しかけています(笑)

美しいですね、この赤と青の絶妙な色が。一郎、カッコよすぎる。一郎のヒレの一筋一筋、その色を眺めるたびに、いやあ、神様のデザイン力ってほんとうに素晴らしいって思うんですよねえ。


そして、仕事の時はいつもジャズラジオドットコムっていうインターネットラジオをかけているのですが、その中で特に最近いいなぁと思ったアーティストのCDを買ってみました。Ken Peplowski というスイングジャズ分野で知られる、クラリネット奏者、だそう(ウィキペディア情報)。

この人の演奏、昔行ったジャズバーとかコンサートを思い起こさせられます。こういう音楽を聴くとちょっと都会の夜が懐かしくなったりもしますが、まぁ、そういうのは今後いくらでも経験できるだろうしな。

そういえば、さきほどCNNのニュースでアップル社が Spotify や Pandra みたいなサービスを月がく9.99ドルで始めるって言ってましたね。日本でも配信されるのかな?!日本、ほんとインターネット鎖国すぎるからなぁ。

Lastfm をさっき登録してみました。http://www.lastfm.jp/user/Reinau25/library


昼間の事務仕事やら何やらを終えてシャワー浴びたあとに、ジャズを聴きながらソファで神学書を読むって最高に気持ちがいいな〜。あ〜ここに牧師として呼んでもらって幸せでございます。夜は静かだし、朝は鳥の音で起きるし。野菜はおいしいし。自分で作ったピクルスと、今日のトマトスープはわりとおいしくて、おいしいわ〜って言いながら食べてましたよ、一人で(笑)

今週から祈祷会で『イエス最後の一週間』を読み始めるので、今日はこれを読んでいました。神学校の新約聖書学の教科書でもありました。英語だと、The Last Week What the Gospels Really Teach About Jesus's Final Days in Jerusalem です。当然ですけど、やっぱり日本語のほうが早く読めますね(笑)

日本語の神学書(昔々のすごーい難しいのでなければ)この感じだと週に2冊くらいのペースで読めそうな気がします。英語もまだ読みきってない本がたくさんあるから、週に半分くらいのペースで読むのを目標にしようかな。それで、一週間に2冊半か。その他に、一般書も2冊くらいは読んだほうがいいでしょうね。

今週は子ども向けの哲学絵本というのを2冊は読みましたけど、それはまた別だな(笑)

ブログも、日本語でも英語でもがんばろう。


就任式と提出物が終わって、いよいよ自分のペースを作っていく時期です。


一郎とジャズといっしょに、楽しんでいこうっと。






2015年6月6日土曜日

シンプルお食事ライフ

日本でのひとり暮らしを再開して、早2ヶ月。去年までは仕事上、高校生と一緒に食事をさせてもらっていた(しなければならなかった)ので自炊をしていませんでした。そういえば、一人暮らしをはじめてから今年で10年位になるんだな。

料理は得意とは言えないですけど、基本的に自分で作って食べるのが好きです。

アメリカでは、トレイダージョーズというオーガニックフードのスーパーで毎週買い物をしていました。買うものは毎週だいたい同じ。どうしても具合が悪い時とか、宿題が切羽詰まって時間がない時のための冷凍食品のインドカレーとか酢豚とかはちがう種類のを買ってましたね。ちょっとした楽しみでした。

牛乳、100%のジュース、ギリシャヨーグルト、豆腐、ガルバンゾ豆、トマト缶、サラダ用の野菜、そのまま食べる小さいにんじん、ブロッコリーとカリフラワーが混ざってるの、そのまま食べられる小さいりんご、冷凍のブルーベリー、マンゴー、いちご、チーズ、ベーコン、パン、パスタ、炭酸水、卵、米、しょうが、などなど。たまに、じゃがいも、玉ねぎ、クスクス、グラノーラバー、などなど。

そういえば、サラダそうめんにピーナッツベースのドレッシングをかけて食べるのもよくやってたなぁ、あのドレッシングおいしかったっけ。



日本でも、アメリカでの3年間と、わりと同じようものを食べてます(笑)朝ごはんは、パン、卵、ベーコン、スムージー、野菜。お昼ごはんは毎日、そば/うどん。夜はその日の気分で、米あるいはパスタを主食に。食費もかからないし、調子がいいんですよね。お肉は自宅ではあまり食べず外食する時に食べるので、お肉はありがたいものというイメージがあります(笑)

和食が苦手とかではないんですよ。ただ単に、和食を作るという習慣を身につけなかっただけですね。和食は大好きです。焼き魚も、煮物も、漬物も、味噌汁も何でも好き。まあ、そのなかでも地元の刺し身とご飯は特に好き(刺し身は料理じゃないじゃん、ていう。笑)

まあ、そんなシンプルお食事ライフをずっとしている私なのですが、昨日はどうしても疲れてしまって、ものすごく久しぶりに、きっと3,4年ぶり、コンビニのお弁当を買って食べたのですね。いや、、なんていうか、具合がわるくなってしまいました。スーパーのお惣菜、お弁当はスーパーや地元で作っておられるから食べれるんですけど、昨日のは、ちょっと何かが無理でした。保存料とかかなあ?

好きな方々には失礼かもしれないのですが、ちょっとコンビニの弁当、コレを継続して食べていたら、体がおかしくなりそうと思いました。味もなんか不思議だった。しょっぱいし。今朝起きたら部分的に肌荒れがひどくなってました。

やっぱり自然に近い食事って大事だよねぇとか思っていたら、今日のインフォグラフィックスのメールマガジン(
http://www.dailyinfographic.com/wp-content/uploads/2015/06/unnamed-8.jpg)ファストフード店が今後減っていくであろうというものでした。そうだろうな〜。




2015年6月3日水曜日

帰国してからもうすぐ1年

去年の今頃は、ああ、いよいよ本当に日本に帰るんだなあって気分だった。たくさんのお友達の家に泊めてもらいながら最後のアメリカを楽しんでいた。アメリカっぽい食べ物を食べまくってたなぁ。懐かしくてさみしくなる。

今年、4月から東北地方の田舎の小さな教会で働かせてもらえることになった。

集落全体の絶対数が少なすぎるし、キリスト教という外来宗教のベースが日常生活に、ない。こういう場所でどうやって働いていくのか、どこに働く意味があるのか、日々考えながら自分のペースを模索中。

それにしても、立派なお家に住ませてもらってるし、夢だった天井までの本棚だって仕事部屋にあるし、牧師になった暁には仕事部屋でぜひ「ベタ」(闘魚)を飼いたい!と思ってたのも叶ったし、素晴らしく恵まれた環境でのお仕事です。

4・5月はやることが次々あり、人との出会いもたくさんあり、バタバタしてしまったけれど、今月6月からは個人的な生活も教会外での仕事の可能性も探していこうと思う。

オープンにしてるセクマイ当事者としてもっと日本のキリスト教界で用いてもらえるといいんだけどな。私がアメリカで勉強したことを知りたいっていう人たちはいないだろうか?どういうことを勉強したのかっていうのを、まず明らかにしていかないと、だけどね。

がんばろーうっと。






The Small Talk PDF一覧

2019年1月から5のつく日に書き始めた個人通信のPDF版にアクセスできる一覧です。自分で撮影した写真、Unsplash  https://unsplash.com/  というサイトからお借りした美しい写真も掲載しています。 2019-0215 The Small Talk....