教会での差別体験

ずいぶんブログを書いていなかった。

そりゃあ、知らないうちにブログをチェックされて知らないうちに仲間外れにされる経験をしたのだから、書く気持ちが出てこなかったのも当然だなぁと思う。私があからさまな差別体験をしたのが、2015年の秋から冬にかけて。

今朝、東北ではカミングアウトしているクリスチャンとして唯一のお友達が、ついこの間、とてもひどい差別体験をしたとフェイスブックに書いていた。

内容は今は書かないけれども、本当にひどい。

人が人を愛することは、相手が異性でも同性でも変わらないのに、なぜその関係を断罪するために聖書を用いるのだろうか。よくよく勉強して読めば、聖書に現代の同性愛カップルの関係を否定する記事はひとつもないのに。

ひどい差別体験のさなか、一人で、孤立無援な中で、手を挙げてカミングアウトして発言した友人の勇気は素晴らしい。さすがだ。

私もこれからまだまだ差別に遭遇することはあり得る。そこが異性愛者との大きな違い。


私も、勇気と元気を持ち続けていたい。




コメント

人気の投稿