教会は好きだけど日本全体が窮屈なのはなぜ

最初にはっきりと言っておきます。

私は、今働かせていただいている教会がとっても好きですし、この場所に住ませていただいていること、関わらせてもらっている人たちを尊敬しているし、ホントに好きです。お金では絶対に買えないものが、今いる場所には、ものすごくたくさんある。それらを大切にしている人たちがいる。自分たちの手足を実際に動かして教会を守っている人たちがいる。都会と比べて現金収入がほんとうに少ない中から、一所懸命(文字通り一所懸命です)、献金をささげ自分たちの教会を大切にして、牧師を支えてくれる、素晴らしい教会です。

私は、つい2年前くらいまで、アメリカから帰って働く場所があるんだろうかってものすごく悩んでいたけれど、こんなに素敵なところを神様が準備してくださって本当に感謝しています。

これは、紛れもない事実です。



しかーーし!!なーぜ、こんなに窮屈に感じてしまうんだろう、日本。ほわい?


日本語のせいもあるのだろうか。
あるいは、日本の風習のせいなのだろうか?


言いたいことをストレートに言えない。
言うと、え?聞いてくださってました??って言いたくなるような応答が多かったり、あなた、それを自分より年上の男性にも同じように言うんですか?っていうようなことを言われたり、そもそも、発言のチャンスが与えられなかったり。

いつの間にか、自分の知らないところで自分の意志ではないことを進められていたりする。まるで私が恩を着せられているかのように行われるので、イヤと言えない。なんじゃこりゃ?

相手が何を考えているか意見を求めても、え?それってあなたの意見ですか???ん?何を言っているのかいまいちよくわからないんですけど??っていう感じの話し方をする人が多くてイマイチよくわからない。

なんだか、もやっとしてるんです、モヤっと。


お互いの意見を言い合えて、あースッキリ、楽しいね〜っていう瞬間が少ないんですねぇ〜。あ、特に神学的な事柄に関して、ですよ。

他の一般的な話については、周りの皆さんと楽しく話せることは多いんですけど。


自由がないなぁ〜って感じ。あと、余裕もないなぁ〜って感じ。ブラックジョークが通じないんだろうなぁ〜って感じ。

かろうじて argument できても discussion ができない文化なんだろうなぁ。それは小さい頃からの教育で身についたものなんでしょうけれども。

僕はこう思う、私はこう思う、なるほど、あなたはそう思うのか、そうか、そういう考え方もあるか、へーそれは知らなかった、もっと教えて?ああ、じゃあ、こういうふうにも考えれるかも、、なーるほどね。うん、面白いねぇ!

っていう場面に、、まだあまり遭遇したことがありません。


なんか、ゼロサムゲームみたいなのばっかり。。ウィンウィンがない、っていうか。

ていうか、組織の構成メンバーの男女比がほぼゼロサムに近いし、年齢構成も激しく偏ってるから、クリエイティブな議論は生まれてこないですよね。残念なことです。

ついこの間までいたところの多様性と比べたら雲泥の差。そりゃあ、窮屈に感じちゃいますわな。。変革していこうという雰囲気もあまり感じないし。

まあ、しょうがないか。猫と一緒にのんびり一歩ずつですね。






マイノリティ当事者か、マイノリティ事情に詳しい仲間で、ある程度神学の知識があって楽しく神学の話ができる友達(上下関係じゃない友達)ができますように。祈る!(アメリカにはそういう友達がいるから、いつもそういう意味でホームシックです。)


コメント

人気の投稿