説教準備のオンライン資料

アメリカには、オンライン図書館があります。ATLA Religion Database (American Theologyical Library Association)という神学専用の文書のデータベースです。すごいですよ、これ。1924年以降の論文、雑誌記事が検索できちゃいます。全部PDFで閲覧できるんです。登録された神学校の学生、教授は無料で使えます。私は、イーデン神学校在学中は自分の学校用のIDとパスワードで全資料を検索できました。超便利でした。今は卒業生用のIDをもらっているので、制限はありますが、使っています。

日本からでも教会の牧師として登録をすれば、使えるはずです。

https://www.atla.com/about/pressroom/Pages/pr05-15-10_ATLASerials.aspx

ATLA Religion Database® (ATLA RDB®)
Database Details 
Total number of records: 1.8 million+, including the following:
1,776 journal titles in total, 593 which are currently being indexed
660,500+ journal article records
266,400+ essay records
602,500+ review records
299,700+ book records


キリスト教界でリーダーシップを取る仕事って知識を使いますよね。キリスト教界でも、けっこう、インターネットなんてって敬遠している方々もいますけれど、知識へのアクセスに溢れる世界が目の前にあるのに使わないのはもったいないです。

日本では、インターネット=出会い系みたいなイメージが強すぎるのかなぁ?

知識を使う仕事をする人にとって、「英語とインターネット」は、ものすごい高いハードルではないと思います。私も、留学前は英語なんて日常的に読みもしなかったし、そう簡単に理解もできませんでしたが、泣きながら勉強し続けれれば、何とか読めるようにはなるもんですね。

特にキリスト教は英語圏の知識や英語でコミュニケーションすることが圧倒的に多い宗教なわけです。これからの日本のキリスト教会の牧師は「英語とインターネット」をより活用して、もっともっと、世界のキリスト教徒たちと直接つながり、連帯・連携していくのがいいんではないでしょうか。

牧師、教師は、知識を増やすことをやめてしまったら、仕事放棄しているようなもんだと思うんですよね。知識だけでも経験だけでも、バランスがわるい。知識と経験をバランスよく増やしていきたいです。

ただ、年上の人が年下の人に知識(経験知)を授けるみたいな日本の一方通行な学びの風習はお断りですけどね〜(苦笑)私のほうがただ年齢が若いというだけで「あなたは若いんだから、経験が少ないんだから、私よりモノを知らないでしょう。」みたいな態度をなさる先輩方も時々いらっしゃるので、辟易としてしまいます。

年齢関係なく、経験してきた人生がちがうんだから、それぞれ、知っていることと知らないこともちがうでしょうよ。。

年上の方々の「知恵」や「伝統」を軽んじるわけではなく、謙虚に学びたいですよ。同時に、新しい世代の「新知識」や「新しい物の見方」も同じくらい尊重されうるんじゃないでしょうかね?

文化のちがいなのでしょうけど、アメリカのご年配の方々ほうが、外国から来た若い私へ尊敬をもって接してくれていると感じました。若いあなたが持っている新しい見方や考え方を教えてちょうだい、というような気概を感じました。

まぁ、ともかく、説教準備に役立つであろうサイトの紹介です。私が説教準備をする時には、以下のサイトはすべて活用しています。神学校の教授や友人たちも使っている信用できるサイトです。


改訂聖書日課の聖書箇所を読めますし、アートも検索できます。
The Revised Common Lectionary
http://lectionary.library.vanderbilt.edu/

以下は、改訂聖書日課に応じたテキストに関する資料や聖書解釈などを紹介。聖書箇所による検索もできるはず。一番下のは、ポッドキャストで番組を聴けます。30分くらいで説教者のインタビューと実際の説教を聴けます。

The Text Week
http://www.textweek.com/

Working Preacher
http://www.workingpreacher.org/

Day 1 - Preaching Podcast
http://day1.org/


アメリカ合同教会のオンライン資料。Liturgy と書いてあるのは礼拝で使える式文。Sermon Seeds は改訂聖書日課のテキストの黙想です。

The United Church of Christ Worship Ways - Liturgy
http://www.ucc.org/worship_worship-ways

The United Church of Christ Sermon Seeds
http://www.ucc.org/worship_samuel_sermon-seeds-resources



He, Qi. Calling Disciples, from Art in the Christian Tradition, a project of the Vanderbilt Divinity Library, Nashville, TN. http://diglib.library.vanderbilt.edu/act-imagelink.pl?RC=46099 [retrieved January 30, 2015].
Original source: heqigallery.com.


日本のキリスト教会を担っているリーダーたちと切磋琢磨して、学び続けたいですね。



コメント

人気の投稿